教化団体・機関 社会福祉推進協議会

トップページ > 教化団体・機関|社会福祉推進協議会

社推協福岡支部活動計画

1.活動方針

・21世紀にふさわしい寺院活動の新たな展望を持って福祉活動に推進する。
・地域に開かれた仏教社会福祉活動の組織化を図る。
・人々の悩みに応え、共感できる福祉活動を展開する。
・災害からの復興や貧困の克服に向けて教区一体となって支援を行う。

2.事業内容

①役員会の開催(3回開催予定)

第1回 5月13日(木)~5月21日(金)(文書審議)

第2回 9月 7日(火)14時~

第3回 1月19日(水)14時~

評議員会に向けた議案調整

②評議員会の開催(3回開催予定)

第1回 6月 1日(火)~6月9日(水)(文書審議)

第2回10月25日(月)14時~

第3回 2月22日(火)14時~

年度各行事内容審議、意見調整

③支部研修会の開催(公開講座形式)

期日:2022(令和4)年2月3日(木)
会場:福岡教堂(オンライン開催)
講師:栗山俊之さん (筑紫女学園大学現代社会学部教授、福岡組覚永寺住職)
   佐々木龍明さん(安穏交流プロジェクト代表、那珂組寂静寺住職)

④法律電話相談の実施 継続して実施

実施日:月曜~金曜 8:30~18:00(祝日は除く)

鴻和法律事務所石渡一史さんに依頼。実施

⑤ビハーラ・福岡、ビハーラ・ライン・福岡〈こころの電話〉・本願寺点字ライブラリーへの支援

・各団体への助成金の交付継続実施

・ビハーラ活動者養成研修会受講者への助成金(交通費)の補助

⑥実践活動

・募金の実施  3回実施予定 天神パルコ
◇ 7月19日(月)  12:00~13:00
◇ 10月8日(金)  12:00~13:00
◇ 12月3日(金)  12:00~13:00

※今年度も感染症対策のため社推協支部評議員のみで実施いたします。

・募金箱の常設
本願寺福岡教堂に募金箱を設置し、令和2年7月豪雨災害見舞金を募り、熊本教区へ送金する。

⑦関係団体と連携

・ビハーラ学習と研究

・ビハーラ協議会、公開講座への出向

⑧福岡教区「御同朋の社会をめざす運動」(実践運動)委員会への参画 (委員1名選出)

・藤野 晃俊 さん (副支部長、那珂組評議員)

⑨福岡教区子ども・若者ご縁づくり推進委員会への参画(委員1名選出)

・高木 顕正 さん (鞍手組評議員)

⑩各組社会福祉活動にかかる助成金の交付

各組の社会福祉活動に対し活動にかかる助成金2万円を交付

⑪その他

各組婦人会に、ダーナ募金活動を依頼
募金活動グッズの貸出・作成(都合により運搬等職員が出向できない場合もあります)

※本年度事業(特に街頭募金や研修会等)につきましては新型コロナウイルス感染症の状況によっては中止も含めた内容の変更の可能性がございます。

※各組社会福祉活動にかかる助成金の申請は各年度1回申請可能です。会計の都合、2021(令和3)年度分は2022(令和4)年2月28日迄に提出ください。

※各組社会福祉活動助成金や募金活動グッズの借用の申請の際は専用の書式がございますので、事務局(教務所)までご連絡ください。

法律相談

宗教問題・土地問題・離婚問題・訴訟問題・交通事故・遺産相続・その他、弁護士が相談に応じます。初回相談無料です。

法律相談

街頭募金グッズ貸し出しについて

・募金箱
・のぼり(実践運動・西本願寺)
※ポールなども併せて貸し出します。
・ジャンパー・ゼッケン
・イーゼル
・移動用コンテナ
・各種プラカード
※福岡支部で実施した募金活動で使用したものです。

※注意事項
それぞれ数に限りがあります。
借用時は専用の書式に必要事項を記入・押印のうえ提出ください。書式は教務所におたずねください。

このページのトップへ