教化団体・機関 社会福祉推進協議会

トップページ > 教化団体・機関|社会福祉推進協議会

2017(平成29)年度 社推協福岡支部活動計画

1.活動方針

・21世紀にふさわしい寺院活動の新たな展望を持って福祉活動に推進する。
・地域に開かれた仏教社会福祉活動の組織化を図る。
・人々の悩みに応え、共感できる福祉活動を展開する。
・東日本大震災の復興支援を教区一体となって長期的に行う。

2.事業内容

①役員会の開催(3回開催)

第1回 5月9日(火)

第2回 9月13日(水)

第3回 1月30日(火)

②評議員会の開催(3回開催)

第1回 6月12日(月)

第2回 10月23日(月)

第3回 2月9日(金)

年度各行事内容審議、意見調整

③支部研修会の開催(公開講座形式)

東日本大震災関係

重点プロジェクトの動向にあわせながら

④法律電話相談の実施 継続して実施

実施日:月曜~金曜 8:30~18:00(祝日は除く)

鴻和法律事務所石渡一史さんに依頼。実施

⑤ビハーラ・福岡、ビハーラ・ライン・福岡〈こころの電話〉・本願寺点字ライブラリーへの支援

・各団体への助成金の交付継続実施(前年度同額)

・ビハーラ活動者養成研修会受講者への助成金(交通費)の補助

⑥実践活動(主に東日本大震災支援活動)

・募金の実施  2回実施予定 天神パルコ
◇9月27日(水) お昼
◇12月5日(火) お昼

・夏休みにおけるホームステイの支援(安穏交流プロジェクト)
教区内寺院へ紹介
助成金の支出

・筑女(大学・短大)への現地ボランティア助成実施

・東日本大震災募金グッズを作成

⑦関係団体と連携

・ビハーラ学習と研究
ビハーラ協議会、公開講座への出向

⑧子ども若者ご縁づくりへの参画
 ※1名選出

鞍手組 明福寺 高木顕正さん

⑨その他

各組婦人会に、ダーナ募金活動を依頼

募金活動グッズを貸し出す 併せて職員が出向

早良組・柳川組支援物資送付補助

このページのトップへ