教化団体・機関 社会福祉推進協議会 ビハーラ・福岡

トップページ > 教化団体・機関|社会福祉推進協議会 > ビハーラ・福岡

2017(平成29)年度 ビハーラ福岡例会日程

通年テーマ:ともにいのちかがやく世界へ

ビハーラ活動は「老 病 死」を見つめ、よりそい、ともにいのちについて問い続ける活動です。

(2019年度年間テーマ)  「共に生きる」

1. 研修

日 程 テーマ(仮) 講 師
(敬称略)
4月3日(水) ビハーラ活動の願い
「共に生きる―浄土真宗の立場から」
九州龍谷短期大学非常勤講師
ビハーラ福岡代表・専立寺住職 藤 泰澄
5月22日(水)
〈三階 礼拝堂〉
講演「共に生きる」&総会(礼拝堂) 福岡教区教務所長
ビハーラ福岡顧問 野村 宗雄
6月12日(水) 「LGBTについて(仮)」 佐賀県伊万里市浄誓寺衆徒 古川 潤哉
7月10日(水) 「正定聚―共に生きる」 広島県尾道市法光寺住職
同寺心理相談室カウンセラー 季平 博昭
8月28日(水) 「ひきこもり依存症と家族
~家族に変化を促す支援とは~」
福岡県立大学准教授 四戸 智昭
9月3日(火)
~4日(水)
カウンセリング研修
「 テーマ未定 」
(昼・夕・朝→3回連続)
九州情報大学副学長
福岡いのちの電話理事長 林 幹男
(研修費/宿泊費別途実費、通い参加も可能です)
10月9日(水)* がん患者家族語らいの集い〈無料〉
「ホスピス・緩和ケア病棟18年からの学び
―医学と仏教、東洋思想」
福岡市東区原土井病院緩和統括部長兼
患者支援センター長 山下 和海
11月6日(水) 「ハンセン病問題と私たちの責任」 NPO法人ちくほう共学舎
「虫の家」事務局長 高石 伸人
12月4日(水) 「老病死に寄り添うということ」 京都府三菱京都病院ビハーラ僧
山本 成樹     
1月8日(水) 「共に生きる」 「ビハーラ福岡」会員の実践報告
2月12日(水)*
1時15分~4時
〈三階 礼拝堂〉
公開講座〈無料〉
「急性期からの緩和医療とビハーラ活動」
滋賀医科大学非常勤講師
鹿児島県鹿児島市善福寺住職
長倉 伯博
3月4日(水) 「あなたのまま『で』いい!から、
あなたのまま『が』いい!と言える社会に」
笛田 ちひろ 

活動者養成研修ではありません。 どなたでも参加できます。 当日直接会場にお越し下さい。

ビハーラ福岡会員;年会費5,000円
例会は、会員は無料、非会員は参加費1回500円を頂きます。(*は無料です)

☆例会の会場:本願寺福岡教堂  福岡市中央区黒門3-2 (担当職員:髙橋)
TEL:092-771-9081 FAX:092-771-8914

☆お尋ね:ビハーラ福岡 事務局:入江 楽  TEL:090-5932-6427 FAX:092-933-6358

2. 実践活動

那珂川病院 緩和ケア病棟(担当:堤 速生)
緩和ケア病棟の患者さんとそのご家族を対象とする傾聴活動
第1・第3月曜日

さくら病院 緩和ケア病棟(担当:藤 泰澄)
傾聴ボランティア、講話、茶話会手伝い
毎月3~4回

特別養護老人ホーム恵昭園(担当:宮嶋 立夫)
居室訪問、傾聴、周辺ボランティア等
月1回

福岡聖恵(めぐみ)病院 緩和ケア病棟(担当:八木 京子)
勤行、法話、傾聴等
月1~3回

村上華林堂 緩和ケア病棟(担当:椿 信二)
生花寄贈

◎グリーフケア -遺族語り合いの会- (担当:寺本 悦子)
活動場所:本願寺福岡教堂
月1回
対象者:年齢、家族、知人、宗教等問いません、喪失感の中におられる全ての方

※グリーフケア次第紹介
10:30開始
真宗宗歌・お勤め・法話・グリーフケアの理念・注意事項等確認後語り合い
―休憩をはさんで―
コーヒーやお茶をいただきながら、語り合い
仏教讃歌(み仏に抱かれて、恩徳讃)
12:30終了
語り足りない方の為に、その後場所をかえて会食あり(希望者のみ)

 

このページのトップへ