浄土真宗本願寺 福岡教区

MENU

実践活動

新型コロナウイルス感染症の影響を考慮し、各実践場所と協議・調整しつつ、 感染防止策に努めて実施する
現在は新型コロナウイルス感染症の流行により、医療施設等でのボランティア活動は受け入れ休止となっています。

グリーフケア(遺族語り合いの会)

活動場所 本願寺福岡教堂
活動日・頻度 月1回
実施情報はトップページより「行事案内」の欄をご覧ください
対象者 年齢・家族・知人・宗教等問いません。喪失感の中におられる全ての方

例会・研修会の開催

いのちについて学ぶ研修会(例会・カウンセリング研修・公開講座)を開催する。

  • 通年テーマ「ともにいのちかがやく世界へ」
  • 2022年度テーマ 「共に生きる―コロナ禍の中で」

例会・研修カリキュラム

<時間>14:00~16:00(公開講座、カウンセリング研修を除く)

日程 テーマ&仮テーマ 講師(敬称略)
1 4月6日(水) ビハーラ活動の願い
「共に生きる― 浄土真宗の立場から」
ビハーラ福岡代表・専立寺住職
藤 泰澄
2 5月18日(水) 講演「共に生きる―コロナ禍の中で」&
総会 福岡教区教務所長
ビハーラ福岡顧問
髙原 眞見
3 6月1日(水) 「カネミ油症事件から問われたこと」 前 日本キリスト教団
福吉伝道所牧師
犬養 光博
4 7月13日(水) 「臨床宗教師の活動」 福岡聖恵病院臨床宗教師
源 智道
5 8月3日(水) 「ストップ!虐待」 福岡市こども総合相談センター
こども緊急支援課こども緊急支援係長
田邊 弓子
6 9月21日(水) カウンセリング研修 福岡いのちの電話 教育委員長
松尾 公孝
10月25日(火) 第5連区ビハーラ研修会 【講師未定】
7 11月9日(水) 「子どもの居場所づくり活動からみえてくるもの」 NPO法人ゆい代表
高木 美穂子
12月21日(水) がん患者家族語らいの集い
「安心、そして、自然体」
原土井病院 診療部長
山下 和海
8 1月11日(水) 「共に生きる」 「ビハーラ福岡」会員の実践報告
2月1日(水) 公開講座〈無料〉
(仮題)「多様性ってなに ー日米の文化の違いを超えてー」
北九州市立大学准教授
アン・クレシーニ
9 3月8日(水) 「ホームレス支援に関わって、いま思うこと」 NPOおにぎりの会
福岡教区西嘉穂組組長・明光寺住職
中尾 流一

ビハーラ福岡会員;年会費5,000円
例会は、会員は無料、非会員は参加費1回500円をいただく。(*は無料)

2022年度第5連区ビハーラ研修会を開催