浄土真宗本願寺 福岡教区

MENU

新型コロナウィルス感染症(COVID-19)への教堂・教務所における対応について

重要

2022年09月15日

1.ご参拝・ご来堂・ご来所の皆様へ

(1)必ずマスク を持参、着用ください。飲食等は黙食のうえ、マスクを外しての会話はご遠慮ください。

 

(2)会議や法座、諸行事の際は全員を対象に体温測定を実施いたします。

※連日行われる行事やお連れ様のいる場合も、全員にその都度実施いたします。

37℃以上の発熱のある場合は恐縮ですがお引き取りいただきます。

 

(3)緊急事態宣言の発出や法律に基づく 移動自粛要請等、流行状況によっては教堂・教区主催の法要・行事の中止や延期を含め、やむ得なく予告なしに内容を変更する場合があります。

※教堂・教区が主催ではないものの、教堂を会場に開催が予定されている行事も同様に変更する場合があります。

最新の情報は主催者へお問い合わせください。

 

(4)来堂から 7日以内罹患された場合は直ちに事務所へご連絡ください。(電話:092-771-9081)

※教堂を使用される方(主催者)は下記もご覧ください。

 

2.教堂を使用される方へ(会議や学習会、その他行事主催の方へ)

(1)スタッフ、講師、来場者など全員「名前」「住所」「電話番号」、当日教堂にて測定した「体温」を記録した用紙を作成・記入し、2階事務所へ提出ください。

※検温表の書式については、上記4項目が記載されていれば形式は不問です。予め名簿などから用意されていると、使用当日にスムーズ に対応できます。書式を忘れた場合やない場合は事務所にお尋ねください。

※提出された個人情報は感染症への対応以外には使用いたしません。

※体温測定にかかる非接触型体温計は事務所にて貸与いたします。

※全員のマスク着用や体温測定 の対象・退出基準については、上に記した①(1)~(2)と同じ。

 

(2)換気扇を常時使用ください。また、マイクや声明・楽器等による近隣への音量の影響や天候などの差し支えがなければ窓を開放ください。

 

(3)1時間ごとに10分ほど窓を解放して換気休憩を行い、2時間をめどに終了ください。

 

(4)席の間隔を確保ください。
※机1台に1人、席間は2メートルを確保ください。

※定員(講師やスタッフを含む)

・礼拝堂 50名(2022年9月15日、40名より緩和)

・会議室 10名

・研修室 10名

 

(5)使用後は机や椅子、ドアなどのアルコール消毒を行ってください。 ※消毒液等は貸与いたします。

 

(6)提出された「教堂使用申込書」の内容に中止など変更がある場合は速やかに教務所までご連絡 ください。

 

(7)緊急事態宣言の発出や法律に基づく移動自粛要請等、流行状況によっては貸し出しを急遽お断りする場合があります。予めご了承ください。また、これらの対応に従われない場合は貸出をお断りする場合があります。

 

(8)ご使用から7日以内にスタッフ・講師・来場者が罹患された場合は直ちに事務所へご連絡ください。(電話:092-771-9081)